ジグソーパズル完成

ピースのかけら①
タイのDVDで「春奈は忘れ物が多い」という話になり、
春奈「最近も舞に言われたの。『指輪持った? ケイタイ持った?』」
初めて観た時点で、閃くものがあった。ドキっとした。


ピースのかけら②
亜季子「タイに出発する時の(中略)関空の写真です」


ピースのかけら③
「Bitter sweets」のイベントで春奈は声がかすれていて、翌週末のガールズボックスのライブでは風邪が治っていた。
タイで撮影した「思い出話し」でも、春奈は声がかすれている。
成田ではなく“わざわざ”関空から出国したことと考え合わせると、その一週間でタイに行ったのではないか。
10日の握手会の列に並びながら考えをめぐらせ、亜季子に尋ねた。
「タイには、3月のイベントの後、大阪から行ったの?」
亜季子「うーん(思い出して)…そうでしたね」
この答えは予測通りであったし、この質問をする前から、のちの春奈の答えについても、すでにほぼ確信を掴んでいた。
残るかけらは、ひとつ。


ピースのかけら④
ずばり春奈に尋ねた。
「思い出話しで、舞に『指輪持った?』って言われていたじゃない。あれってひょっとして、俺があげた指輪?」
俺が全部言い終わらないうちから、春奈は顔を下に向け始め、照れ笑いに変わっていった。
そしてふたたび顔を上げ、俺の顔をまっすぐ見つめると、まぶしい笑顔でテレ臭そうに答えてくれた。
春奈「…そうですネ!」
サイズを測ったわけでもないのに
春奈「スッゴク可愛くって…指にピッタリですよ!」


紛失・汚損する危険を省みず、遠くタイの地にまで持って行ってくれたことも、こちらの嬉しさを倍増してくれた。
そんなに気に入ってくれたのかぁ…。


その『指輪』こそ、06年3月26日、竹輪春奈の左手薬指に俺がはめてあげた、ティファニーのプラチナダイヤリングであった。

http://d.hatena.ne.jp/haruna_again/



6/25追記
タイの写真集を会社で(笑)めくっていて気がついた。
春奈がメイク中、ピースしている左腕にはめている腕時計…
昨年暮れのラクーアで贈った“クリスマスプレゼント”、エルメスのHウォッチだ(´∀`)
渡した次の周で、尋ねてもいないのに
春奈「時計、使いますね」
とわざわざ言ってくれたのが…本当に使ってくれていたわぁ〜。




“マージンFXのひまわり証券さん、ニンテンドーDS Lite欲しい!”

総括

10日の握手会にて

・ギター…「練習してる?」と尋ねたら、急に目を輝かせ、いかにも得意気、自慢げな顔で
春奈「バリバリ、使ってますよぉ」

あの嬉しそうな顔を見て、春奈に対して働いてきた数かぞえ切れぬ厄介が間違っていなかったことを確信できた。
そして、春奈もまた俺のことを、ファンの一人として愛してくれていることが実感できた。

・ハーモニカ…「使えてる?」と尋ねたら、今度はやや苦笑いで
春奈「使ってますヨ。…でも、まだ、練習中なんです」と言い、目をうーんと細めて笑い、顔をクシャクシャにしてくれた。
「それじゃあ、首にこうやって下げて、ギターと一緒に?」
春奈「そーですネー(笑)」


万が一、ひょっとすると、ギターの弾き語りでもやってくれるのではないかと淡い期待を抱いていたのだが…そこまでいくと果報も過ぎるというものだ。

・「調理器具」…夢中で発送を済ませた後、ふと正気に返った途端、竹輪家の私生活に踏み込んだような気分になり、自己嫌悪に陥ったものだが…
春奈「家族みーんな、喜んでマス!」
うまく言葉にできぬが…“報われた”。

今日のSweetS

harunalove2006-06-11

写真集発売イベントin福屋書店銀座 13:10〜16:40
右から亜季子→春奈→綾花→舞

1周目で爆弾投下。
春奈に折り畳んだまま渡す。春奈はめくったり、ひっくり返したり。
3秒? 5秒?くらいして、それが何であるか判ったらしい。
春奈「………あっ、○○だ!」
クシャクシャの苦笑いをしながら、その表情は「この男め、ここまでやるか」


春奈の声が意外なくらい良く通って、その名詞が周囲に伝わってしまった。
確かに“爆弾”といえる衝撃を与えたらしい。
亜季子は驚きと呆れの表情、綾花は俺の顔をチラっと見て爆笑、舞も気づいて笑ったようで、握手の時も笑いが止まらない。
右袖に控えていたユタカさんも驚かれたご様子。左袖の女性スタッフ2名までリアクションがあったっぽい。
亜季子は覗き込み「うわ、ホンモノやん!」
春奈と顔を寄せ合いながら、しげしげと眺め続けていた。

2周目は春奈に言葉をぶつける。去年の8月27日以来、もう何回目だろうか。
春奈は「またか」って表情なんだけど、不快に感じているわけでもなく、嬉しいことは嬉しいらしい。
この時は意図的にデカい声を張り上げた。この期に及んで恥もへったくれもないし、この気持ちを誇りに思っていることを態度で示したかった。
そして何より、春奈に聞き取れないようなか細い声で、春奈に伝わらなくては意味がない。
100万回言うくらいの気持ちのありったけを、1回に込めた。


可能性なんて100万分の一、いや何十億分の一もないだろう。それでも構わない。
惚れて惚れて惚れ抜いている女に向かって言わないでどうするんだ。
竹輪春奈が生涯初めて言われた相手」としても、言っておきたかったし言わねばならなかった。


次の綾花は、「すげぇ」って驚きを交えた笑顔で感想を表してくれた。
視界の端で、右袖の方が身体を揺すっていたように感じた。たぶん笑われていたのだろう。

何周目か、4人に聞こえるように
「今日は、みんなの姿を目に焼き付けたいから、顔をじっくり見させて」
と言って、一人ずつ凝視しながら気合を入れて回った。


またある周では、俺が綾花の手を握った瞬間、いま通過してきた春奈が「フーン」と鼻で吹き出しやがった。
「なんで、俺の顔を見ると、いつも笑うんだよ?!」
と笑い顔で詰問したら、
春奈は「いえいえ」って感じで、クシャクシャの笑いを引っ込めようともしない。
何かしら、過去の厄介を思い出させたのか。
まあ、今日のに優るものなど、なかろうばい。

『ありがとう』(17:51)
5人へ
ありがとう
「最後」
「解散」
そして
「サヨナラ」
は言わない


きっと、また、どこかで、会えると信じているから。
解散じゃないよな。
活動を再開するまで、ひと休みするだけだよな。
大きくなって戻ってくるために、今はしっかり勉強するんだよね。


みーちゃんのために託したプレゼント、よろしくお願いします。


明日から、5人も俺も新たな人生が始まります。
お互い、頑張って生きていきましょう。
そして、待ってます。応援しています。
いつまでも いつまでも


春奈へ
今日のアレは、やっぱりビックリしていたね。初めて見たでしょう。
捨てるんじゃないぞ(笑)。

BARKS「Color of tears」コメント(5人)
http://www.barks.jp/watch/?id=1000014469


摂取物
朝…なし
昼…ドトールのアイスコーヒー、キャラメル2個
夕…会社でオレンジジュース、お菓子の余りを摘まむ
夜…寿司桶

今日のSweetS

harunalove2006-06-10

『おつカレー』(18:38)
「5人へ
今日もありがとう。
こちらの方が、ありがとうだよ。
「ファンのおかげで、SweetSはここまで来れた」
いやいや、俺の方こそ
SweetSのおかげで、希望と夢を抱くことができた」んだよ。


春奈へ
今日は総決算で、いろいろ質問に答えてくれて、ありがとう。
プラチナチケットの効き目が切れちゃったから、今度は俺が、もっと効き目の強力なアレを、あげる(笑)。
あれには、春奈に対する俺の永遠に変わらない想いが詰まっているから、かならず、再び、夢をつかめる!


今はまだ想いがいっぱいあふれて、逆に言葉がまとまらない。
また書かせてもらうね。


では、明日また元気な姿で会いましょう。
今夜は4人で想い出にひたりながら、ゆっくり休んでください。
思い出す材料は、すでに渡してあるからね。」


“ラスト”リリースイベント
15:05〜16:55


○タイでのオフショットを紹介しながら、ナガフチさんを交えてぶっちゃけトーク
空港の写真が出て
亜季子「これゎ、タイに行く前の空港(での写真)です」
綾花「羽田?」
春奈「羽田は、国際(空港)じゃないよ…」
(実は「東京国際空港」なんだけどね)
亜季子「これ、関空やん」
パズルのパーツが、パタパタパタと収まり始めた。


○Color of tears
春奈がビブラートを「フツーに」使いこなしていた。


○握り
右から亜季子→春奈→綾花→舞


1周目…一人ずつに卒業証書を授与。
文面は推敲に推敲を重ね、手書きにこだわった。
亜季子「卒業を認められたんですね(エヘ)」
春奈、綾花、舞「うわぁー、すごーい」


美織の分は、リーダー亜季子に託した。
亜季子「(真剣な表情で)はい…美織にちゃんと渡しますね」


あとは春奈に集中砲火。
・ステッカー
春奈「えーっ、何ですかぁ?(笑)」
オレ「いつか将来、必要になるんだから(笑)」


・写真集
オレ「どこだか判るか?」
春奈「………○○だぁー。スゴーイ!(声、裏返る)」
俺が撮ってきたんじゃないんだけどな(ノ∀`)


・心あたたまる絵本
春奈、クシャ笑顔で「読ませてもらいますネ」


・ぬいぐるみ
中身はタダ同然、「ラッピング代が3000円」
春奈「エー、そうなんですかァ?」
オレ「なんでこれをあげたのか、中身を見れば解るよ」
春奈「ハイ、わかりました」それでも首をかしげたり。


亜季子には、前回のイベントで作ったばかりのTSUTAYAのポイントカードをあげてしまった。
ほぼ2枚が満タン。たった一晩で(笑)。
オレ「SweetSがいなけりゃ、大阪でCD買うこともないからさ…アヤと2人で分けてよ」
すると、意外なくらい喜んでくれた。
亜季子「えー、めっちゃ嬉しいわ〜」


前の人が、日焼けがどうのと話していて、
亜季子、「ホンマですかぁ?」と答えた後、急に俺の方を向き
「どうですかぁ、焼けてますぅ?」
オレ「うん、一目で判ったよ。遠くから見ていてもさぁ、ずいぶん顔色が違うなって」
亜季子、膝を落としてガクーッ。


綾花には
オレ「歌、やめんなよ」
綾花「…はい」
先の見通しも立たぬ今の時点で、これは綾花にはこたえる言葉だったかも分からない。
しかし、「期待している」という気持ちをストレートに伝えたかった。


舞には…暮れのプレゼントの使い心地を3周も4周もかけて尋ねたのだが…はかばかしい答えが返ってこない(⊃Д`)
でも「今日は、一段と可愛いゾ」と言ったら、
舞、目を伏せて照れながら
「えー、そんなことはないですよ〜」
そんなことあるんだってば。


後半は、再び春奈に矛先を返して質問責め。





残った握手券を会社で数えたら32枚。


○アンコールは…これしかないよなやっぱり。
気づいたら春奈が泣き始めて…舞も泣いていて…
ダメだ、俺も涙を堪え切れない。
春奈が客席のあちこちを見ながらマイクを差し出している。
気づいてくれて、俺にもマイクを向けてくれた。
「一緒に歌おう」


最後の挨拶では、亜季子は何とか持ちこたえるも…綾花が…そして春奈も、舞も…
舞「(ファンの)みんなに会えて……………本当に良かったです」

harunalove2006-06-09

SweetS総括

手紙
昨年4月のファンミーティングで春奈に手渡したものが最初…だよな確か
熱い内容、手書き毛筆という見た目、それに加えてギター
春奈をいきなりビビらせてしまったらしく(熱いファンの出現に、当初はマジで怖がっていたそうだ、と後で風の噂に聞いた)、今さらながら冷や汗モノ


6月…「ミエナイツバサラクーアディスクピア ディスクピアで初めて5人宛ての手紙を書いた


7月…ハワイDVD


8月…1stライブ前夜祭で手渡した、5人宛て長文
渋谷ライブ当日に届けた、メッセージカード5枚(翌28日は書かず)


10月…「5 elements」横浜→大宮〜名古屋〜大阪3連戦


11月…「on the way」ラクーア〜セルシー


12月…ライブDVD ラクーア〜セルシー、“お年玉”に付けた、春奈・舞・美織宛てのもの


セルシーでは、二階か三階のサンドイッチ店でプレゼントの仕込みをし、1回目の後、一階の文房具店でレターセットを買い、会場を見下ろすスタバで1回目の感想と腕時計や防犯ブザーなどの注意書き、そして春奈の体調を気遣う手紙を書いた。ラクーアから春奈が風邪気味だったため。
書けば書くほど長くなり、書いても書いても終わらないのでアセった。


2月22日か23日、“調理器具”の後付けの手紙


3月9日? 春奈と美織宛てに書いた手紙
3月23日、5人宛ての手紙
3月25日、綾花&亜季子に“お帰りなさい”のお手紙
3月26日、大阪のホテルで、ほとんど徹夜で書き上げた、5人宛ての超・長文
3月27日、イベントのお礼状


4月3日、ガールズボックスの労い(その間にタイまで行っていたとは知る由もなかった)
4月20日、春奈のお誕生日お祝いお手紙+お祝い電報


6月8日、5人(4人)を元気づける手紙
6月10日、春奈宛てのファンレター
6月11日、春奈宛てのラブレター

                                                                                              • -

2007年
3月某日…ラブレター
4月23日…ファンレター

プレゼント
おいおい思い出しながら書き加えていきたいが、全てを思い出すのは、ほとんど不可能だろう


4月…ファンミーティングでプレゼントしたギター
春奈に顔を覚えてもらっていたことは、前月ららぽーと、いや2月スケッチャーズの時点で判っていたが(名古屋で反則したからな)
バカでかい包みを担いで近づく俺を見る表情から…
遅くともこの時点で
春奈が「この人は、あたしの熱烈なファンだ」と覚えてくれていたことは間違いない




6月…亜季子と綾花に受験合格セット(絵馬・お守り・御札)
  ロゴ入り、オーダーメイドのギターピック


8月
19日、ハーモニカを……… 夏のミラクル 春奈と俺の奇跡
20日、亜季子へのバースデーカード、a-nationの物販にて、ユタカさんに強奪さる(笑)
27日、ン万円の、5色の薔薇の花束


9月…20日頃、綾花へのバースデーカード


10月
この頃から、プレゼント攻勢が常軌を逸してくる
そして、特にこの3ヶ月間は、全てを思い出すことが極めて困難


横浜…「NANA」および「チャーリーとチョコレート工場」のパンフレット、売店グッズ(入浴剤?、携帯ストラップなどなど)
舞・美織にバースデーカード
カ○○○ぬいぐるみを美織に
大宮…オーダーメイドのマフラー
○○したくなるチョコ
名古屋
大阪…ハコイヌのDVD


11月
ロケハン写真集


12月
ラクーア…春奈がまさか、あんな小っ恥ずかしいマフラーを実用に供してくれているとは思っていなかったから、あらためて市販の物を用意していったら…
春奈「使ってますよぉ〜」って…
肌触りふわふわの柔らかな手袋もあげた
ハリーポッター 炎のゴブレット」のパンフレット+売店グッズ詰め合わせ(ストラップ、ぬいぐるみなど) 舞も美織も喜んでくれたことが嬉しい


防犯ブザー数個 「好きなのを5人で分けるように」と言い渡す 舞はキティーのものを選んでくれた由
クリスマスカード5枚(春奈のだけ、いつものように本型) こちらは当然、5人の宛て名入り 綾花のは「星に願いを」のオルゴールカードを苦労して探してきた(誕生日の9月には売り切れていた)。2回目の後、郵便局の隣の喫茶店でメッセージを書き込んだ。
エルメスのHウォッチ もちろん色はオレンジ 箱もオレンジだからエルメスを選んだ、とも言える


大阪セルシー…前日のラクーアでクイズを出題。
その正解者に、限定1点のプレゼントを用意したところ…
正解者ゼロ(笑)。そこで
「3人でジャンケンかなにかをして、勝った人に、あげる」
と言い渡し、春奈に商品を渡すと
春奈、目をランランと輝かせ、せき込むように
「よぉし…ガンバリマス!」

表情が、すっごくワクワクしていた。
その後、あのプレゼントがどうなったかは、知らない(笑)。
遊びに来ていた亜季子&綾花をも交えての、激しい争奪戦になったことを願う(笑)。


お年玉
春奈…“バックトゥザヒューチャー”3部作DVDボックス。ちょうど11月末に発売されたばかりだった
舞…ボーリングの靴 ちゃんと使えているのか心配なまま
美織…超・特大ラクダのぬいぐるみ これも感想を聞けずじまいになってしまった いつか、どうにかして尋ねる機会は訪れるや否や


2月2日、「チャーリーとチョコレート工場」DVD
2月18日、“調理器具”


3月2日、「NANA」DVD
3月9日? 美織へ「ナルニア国物語」グッズ+自作DVD
     春奈へ○ー○ー、○○ー、ANA機内販売の「ワンちゃん旅行バッグセット」など詰め合わせ
3月23日、5人へ自作DVD “卒業発表”前夜としては格好の贈り物に まるで未来を見通していたかのようにハマった


3月25日、ラクーア
亜季子にDVD
綾花に薔薇のプリザーブドフラワー
春奈に
“学習器具” 亜季子に「また何か、大きいもん持ってるでぇ」と言われた
桜のお香
○○したくなる飴+○○ーしたくなる飴+○○な○ができる飴
トニーローマのランチクーポン券
COCO壱番館の“たまごカレー”
コロンビア
春奈・美織・舞へ合格祈願セット(絵馬+お守り) 湯島天神大宰府天満宮のみたいに、誰でも思い付いて、誰でも入手できるものでは、工夫、そして愛情を感じてもらえないかも? 俺ほどの“贈り物○チガイ”になると、メンバーの方でも、工夫や捻りを求めてくるだろう
彼女らの想像を上回り、予感を裏切るくらいでなくてはならぬ


3月26日、TSUTAYA心斎橋
“愛のシルシティファニーのリング プラチナ台に天然ダイヤ
携帯用の指輪ケース(コムサ、キティなど5種類くらい? コムサのは家に忘れた(苦笑)ので、翌週に手紙と共に郵送)
+手作りの指輪スタンド 木工ボンドなんて使ったのは、何年ぶりだろう?


4月20日、かき集めた「ハリーポッター」4部作のDVD(はからずも「炎のゴブレット」が21日発売だったんだよね確か ラッピングしたのに…あとでエラく面倒な事態に)+○○○入り生○○
お誕生日お祝い電報 尋ね忘れたが、電報をもらったことも春奈の生涯において初めてではないのかな?


6月8日
自作DVD
帽子4?個
甘い○○ー
合格ハチマキ(3人分)
「はるな」「学業成就」ステッカー
「はるな」のハンコ
ミスチルの名曲
羊のふわふわ枕
モーリス・ラクロアの腕時計 これもオレンジ


6月10日、エイベックス本社
卒業証書
“世界に一つしかない”オーダーメイドのストラップ×2個
ぬいぐるみ
○○祈願ステッカー
自作(一部他力)写真集
心あたたまる絵本
“プラチナチケット”に代わる…


亜季子(+綾花)へ、TSUTAYAのポイントカード


6月11日、福屋書店
帽子 写真にも写し込んでもらった かぶって撮って欲しかったけど、ヘアースタイルが崩れちゃう 「かぶらなくていいから一緒に写してくれる?」と頼んだ


○○○ 前日の握手会に並んでいた時、某氏に指摘されてヒヤリとした
春奈の予測を越えるモノ、春奈には予想も付かないモノを投げ付けることを旨としてきたからなぁ…
同じことを思い付く者が他にもいたのでヒヤヒヤ
相手が春奈以外でも、他のファンに先を越されたら、インパクト薄いもんね

                                                                                              • -

2007年
3月某日
卒業祝いケーキ
結婚指輪(ティファニーのゴールドダイヤリング/鑑定書付き)


4月23日
お誕生日お祝いケーキ
そっくり人形
そっくりぬいぐるみ
写真DVD
…サマンサタバサのバッグに入れて

楽天のユニフォーム、あの子のために作ったマフラーを見せてから
あの子の、目を丸くしてびっくりする顔が、すっごくカワイくて


ギターを両手で抱えて握手の順番を待つ俺の顔を見ただけで「えぇーッ?!」と声を上げた、あの子
あの子の、息を呑んで驚く表情が、これまたスッゴク可愛いくって


「おっきい包み、いったい何だろう?」と期待にワクワクした目で、上気した顔で、俺を迎えてくれた
「壊れ物だから、気を付けてネ」と声を掛けながら渡したら、手にしてもそれが何であるか判らなくて、ドギマギしている様子と、中身への好奇心を隠そうともしなかった
なんて可愛い子なんだろう
愛しくて、いとしくて、たまらない

ハーモニカを手渡した時 中身はあえて言わなかった
実物を見た瞬間に、心から驚かせたかったんだ


次の日
a-nationのステージで 客席の俺に気づいてくれたあの子は いつも以上(常連達がいぶかしがるほど)に力強く手を振ってくれた
そして…
炎天下の物販では お話しできなかったけれど
俺と目が合ったあの子は 口パクで
「あ・り・が・と・う」
と感謝の気持ちを伝えてくれた
あの子と知り合えて、本当に良かった と思えた、何度目かの瞬間だった


ちょっぴりの驚き・当惑、胸いっぱいの期待と、満面に表した喜び
あの夏の日、あの子の表情、あの子の姿は 一生忘れない 忘れられない想い出

シェブロンデイトナをはめてきた。
ベルトはクロコ、ダイアルはブラックパール。8ポイントのダイアが輝く。

今日のSweetS

harunalove2006-06-08

美織の日記(15:59)
『こんにちは!』
「MIORIです。舞からの質問に答えたぃと思いますっ☆今ハマっている事は。。何かなぁ!?ぁっ!!最近ダ・ヴィンチ・コードにハマってます。。!!映画も見て、原作も読んんだんですょ♪私は映画から先に見たから少〜し難しかったケドなか②謎だらけでぉもしろかったですねぇ☆見た方がぃたら感想など聞かせてくださ〜ぃ↑


ここで突然ですが自分の気持ちを少し書かせて下さい。
SweetSファンの皆さん、今回のイベントに参加出来なくてごめんなさい。私自身、1年位前から色々な事を考えてぃくなかで、中3のこの時期は高校受験に集中したかったし、どうしても外せない!と目標を定めていた時期でした。実は、休業の時期については、昨年からマネージャーさんを通じて話し合いを続けていました。ファンの皆さん、そして、メンバーに迷惑がかかる事などいろんな事を考え、悩みましたが、この時期には学業に専念したいという気持ちに変わりはありませんでした。今回、SweetSの解散が自分の学業専念と時期が重なってしまい、私自身とても残念です。ファンの皆さんやメンバー、そしてスタッフの方たちには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。ごめんね。
でも今は、気持ちを切り替えて、次々と押し寄せてくる事柄と必死で格闘しながらも頑張っているところです。
必ず、皆さんの前に今よりもパワーアップしたMIORIとして出てゆけるよう頑張りますので、どうか見守っていてください。AKI、AYA、HARUNA、MAI、ごめんね。
遠く鳥取の地より、応援していますので私の分まで頑張っちゃってください!そして、今までSweetSの応援をしてくださった皆さん、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!! 」

(17:04)
「「ムダ知識が豊富な」(笑)春奈へ


昨夜の「トリビアの泉」は観ましたか?
「アーティストの解散コンサートに間に合うように、持ち時間を使わず(=大急ぎで)対局に勝ったプロ棋士がいる」んだって。


俺はとっさに2年間を思い出した。SweetSのイベント・コンサートに参加するため、ずいぶん会社をサボったり遅刻したりしてきたなぁって。
まさか、あの番組を観て涙ぐむとは思わなかった(苦笑)。


でも、それも今週までさ。
SweetSが卒業したら、俺も芸能人のファン活動を卒業します。


SweetS以上に燃えさせてくれて、愛情を注げるアーティストはいないから。
それに、いつも言ってきたように、春奈以上にカワイイ女の子なんて、この先も現れないから。


DVDの感想は…こういう言い方は5人に対して失礼かもしれないのだけど…
「イベントで喋っている時よりも、ライブで歌っている時よりも、5人で雑談している時が一番楽しそうに見えた」
ことが印象的だった。
5人は、本当に仲が良いんだなって再確認できたんだ。


みーちゃんへ
今やりたいこと、やるべきことを見定めて、勇気のいる決断だったと思う。
あなたは、3年ぶりに、新たな人生の岐路を思い悩み、自分で道を選び取った。
その選択はきっと正しいと思う。心から声援を送って、背中を後押ししてあげたい。
ファンのために悩んでくれて、謝ってくれて、ありがとう。」